2005年10月03日

11時間飲んで8時間寝た。

またやってしまいました。
もう飲みっぱなしの人生です。

ワタシはそんなにお酒につよい人ではないはずなのですが、
バーで飲むようになってから、すごく飲めるようになってしまいました。
皆さん、居酒屋の酒は酒じゃありませんぜ?
本当にうまい酒ってのは、バーにおいてあるモンです。

先週は上板橋、川越のバー合計4軒を連日歩き・・・
総支出は3万に届いたっぽい感じです。(オゴリ含む)
「飲ま猫」状態もいいところです。
なんでこんなに飲むのかって?
付き合いッスよ・・・・・・(^w^)って俺が飲みたがってるんだけどね。

オススメなお酒の飲みカタ。
ウォッカ・・・ロック。ライムを落とすのはアリ。
日本酒・・・・ロック。ライムを落とすのはアリ。
先日、小料理屋のおカミに日本酒ロックで飲むのは邪道といわれたが、
「俺は俺の飲みたいように飲むんじゃ、ゴルァ!」といったカンジでした☆
posted by 藤木 晋之助 at 02:11| Comment(4) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月01日

友人のケーシュウの詩に応えた詩です。

永遠を願わば
時は早まり

空虚に身をゆだねれば
時は止まる。


苦痛の時、長く


幸せの時、短く



願っても届かないのは
そこに意味があるからかもしれない

-------------------------------------
思いのほか最後の一節が気に入ったんで
コピペしてきてしまいましたよ
言葉の並びが気に入りました。

彼のブログです。語感がキレイです。
http://yaplog.jp/bokunobokuno

ワタシの持論ですが、語感がキレイな人は
ココロに透明感があります。
その分多感なのですがね。
posted by 藤木 晋之助 at 02:33| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月30日

祝い!AUTA初インディースCD完成!

私の大好きなバンド。大学時代一緒に音楽やってた仲間
AUTAがインディースCDを10月5日に発売します!

05-09-30_03-35.jpg
↑AUTAの前田氏のブログから拝借。

レーベルはビクター系で、値段は1500円!
私の知人は必ず3枚は買ってください。
(嘘、でもできたら1枚はお願いしますよ^^)
右サイドバーにあるAmazonで今スグ買ってください!→→→→→→→→→→→→→→→→→→
皆さん!応援よろしくおねがいしまーす!

<想像レビュー>ライター文体でお楽しみください。
AUTA 「AQUARHYTHM」
彼らの未完成な部分が光る一枚です。
なんのジャンルといっていいのだろうかちょっと迷う。
ボーカルの宮下氏を知っている人間なら、「ああ」と納得の方向性なのだが。
彼は独自の価値観を持っていると思う。そこがカッコイイ。

ジャンルを強いて言えばPOP。でもそれで収まらない音楽性を持っているので
カンタンにPOPとも言い切れない。しかしそれで良いと思わせる。
それは彼らのライブを見ればわかることだからだ。

彼らのライブを見ていつも思うことはそれぞれの曲に深い色があるといこと。
ただの青じゃなくて深い青。ただの赤じゃなくて深い赤といったカンジ。
それは私の中の感情がそう思わせるんだろうとおもう。

新しいようで古めかしくもある。
時にさわやかに、時に激しく、時に楽しげに、それでいて変化球で勝負する。
いい意味で裏切られ、いい意味でステレオタイプ。
おしゃれ感がすごいあるけど、たまにちょっとダサい。

ドラムの宮副女史とは学生時代によく飲み明かした間柄。
彼女の成長を見守ってきた私としては、娘を嫁に出す心境だ。

そんな彼らの今後が期待される。
まずはこの一枚が手に入るまでライブを反芻していようと思う。
乞うご期待。
posted by 藤木 晋之助 at 21:06| Comment(0) | TrackBack(0) | バンド人生 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

今日は「私広告」編集長と打ち合わせ。

自分の文章能力を過信して、フリーマガジン「私広告」に
記事広告を出稿させていただきました。

「私広告」は練馬区の一部にて配布されているフリーマガジンで
クリエイターを応援する冊子として、エッジな人々に受け入れられている冊子です。

創刊は昨年、部数はまだまだ少数ですが、微力ながらお手伝いし、
発展に寄与できればと考えています。

編集長とは大学の悪友 学友で、
イロイロと楽しいことしてきたもんです。

今回の「私広告」にはワタシの会社のコンテンツの広告を載せさせていただいています。
もし、お手にとる機会がありましたら、裏表紙(本当にありがとう!)に
掲載されていますので、ご高覧下さい。

なお、ご意見、ご感想お待ちしております!

「私広告」by私広告舎
http://watakushikoukoku.hp.infoseek.co.jp/index.shtml
posted by 藤木 晋之助 at 02:53| Comment(2) | TrackBack(0) | 物書きになりたい。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ついに買っちまった!衝動買い2005秋。

買ってしまいました。
ipod nano。

もう触るのが楽しくて仕方ない。
で、使い勝手についてですが、素晴らしいの一言。

ワタシはミュージシャンなので、音質には人一倍気を使う性質で、
「フラッシュメモリタイプのMP3プレイヤーなんて、ありえない!」
と思っていたのですが、使ってみると納得。

この小ささ。しかもメディアを持ち歩かなくていいという手軽さ!
でも、やっぱり音質には不満。
一度データ化してしまうと音の広がりが薄くなってしまうのです。
それはビットレートによるのでしょうが。

MDプレイヤーと併用したい考えですね。
でもこの薄さ。最高。軽い。バックで邪魔にならない!
元々Amazonで買おうと思っていたのですが、メーカー欠品中で
2週間〜1ヶ月は待つということで、覚悟を決めていたのですが。

仕事で渋谷行った時、たまたま通りかかったらitunes storeの店頭で
店員のおねーさんが「本日入荷しました!4G今ならあります」って。
おいおいおいおい、そりゃ出会いだ!偶然だ!ということで定価購入。

写真も入れられるので、早速旅の思い出写真を数枚保存してみました。
まだまだいじり足りません。
はぁ〜、やっと自慢できた。
友人のヤスコが白買ったとかいってたんで、黒にしてみました。

ipodnano.JPG

ちなみにipod nano、リチウムイオン電池を使用しているのですが、
電池のモチが悪くなったら交換で、コストは1万5千円!!
ケータイのリチウムイオンの寿命が1年半とすると・・・orz。

appleの提供しているアフターサービスが7000円程度で
購入後1年以内なら加入できるので、後々加入を検討。
(そのサービスに加入していると保証2年。電池交換保証対応です。)

ちょっと通勤が楽しくなりました。
posted by 藤木 晋之助 at 02:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月27日

新機種発表!ボーダフォン

えー
ボーダフォンから新機種が発表になりました。
当初の予定通り秋冬モデルでフェリカ対応が発売となりましたが、
いやはや、703SHfと来るとは思いませんでしたね。

ですが、703SHは使い勝手の良い機種なので、
フェリカエントリーモデルとしては最適と考えます。

また、604SHについては、903SHの2Gモデル。
300万画素のカメラ機能で、他との差別化を図ります。
バランスは良いと考えられるので、かなり買いな機種になるでしょう。

そして702NK2
はっきり言って期待はずれ。
ノキアの端末なればもう少しカッコイイやつで出してほしかったなぁ。

N91というノキア製品があるのですが、これは4GBのハードディスク内臓。
これが日本で発売されればかなり売れると思うんですが、
ノキアさん、完全にボーダフォンでの端末政策失敗してるんじゃなかろうか。
ですが、基本702NKとほぼ同内容ということで、操作性は良いと考えられます。

詳しくはボーダフォンのプレスリリースを参照されたし。

以下参照下さい。
http://www.vodafone.jp/japanese/release/2005/050920.pdf
posted by 藤木 晋之助 at 01:47| Comment(2) | TrackBack(0) | 携帯電話について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

先輩おめでとう!

えーっと、いいことがありました。
前の会社でいつもお世話になっていた先輩が
結婚することになりました。

ワタシの一個上の年齢で、年のころは28。
まさか、いっしょにやんちゃしてたので、先に行かれるとはおもっていませんでした。

でも素直にうれしく思います。
でももう無茶できないなぁ〜って逆にうらやましがられました。
ワタシはまだまだ遊べると。

遊ぶ気もあまりありませんがね。
ということで本日は祝杯をあげ、
飲んできたところです。

いあーほんとおめでとうございます。

posted by 藤木 晋之助 at 01:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月25日

10時間飲んで12時間寝る。

先日江古田で10時間くらい飲んだ。
家について12時間くらい寝た。

その後起きて6時間活動したがその後また7時間寝た。
今年に入ってからこんなに寝たことない。
いつもは寝てる時間が本当にもったいなかった。
なぜ寝なければいけないのだろうかと悔しかったものだ。

なぜか眠くなる。
不思議だなぁ。
posted by 藤木 晋之助 at 16:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月22日

ブログのなんたるかを知る。

どうも。しんのすけです。
最近mixiをはじめまして、インターネットコミュニティの何たるかを知りました。
IT知識階層の偉大さを知りました。

ブログや、SNSのことをものすごいなめてました。
こんなに情報が過多な時代に、更に情報を過多にせしめるものは
きっと言われているほどたいした事はなくて、みんな適当なことを書いているのだろうと。

いやいや、とんでもない。時代は変わりましたね。
昔はインターネットって匿名性が利便性だったのに、
今は名前も素性も表さないと誰にも信用してもらえない。

しかし、最低の個人情報を保護するために私は名前を伏せるのです。
この名前、既に方々で活用しているため、しんのすけも定着してきましたが。
でも、名前は記号なのでブログではこれでよいのです。
一貫した名前が一つあればね。

ということで、私はネットの中では藤木晋之助なのですね。
あはははは。自分で書いてて不思議な気分です。
ところで、月曜までに仕上げる仕事があるのですが
進捗はあまりはかどっていません。連休でやりますか。

ではまた。
藤木晋之助でした。
posted by 藤木 晋之助 at 22:15| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

今読んでいるのはこの本!vol1

えーっと、老後に物書きになりたいと考えています。
主に時代小説を書きたいなと。後継者不足じゃないですか。
私に文才があるかないかは別として、老後に方々を回って、
土地土地で見聞し、時代小説を書き綴って生活したいなぁというのが夢です。

さてさて、今読んでいる本はこちら。
柴田錬三郎著「もののふ」
新潮文庫 平成11年1月1日発行

短編集です。武士の生き様を柴錬節で語ります。
どちらかというと死に様ですが。

武士の死に様というのはすごいです。
現代ではありえない理由で死んでいきます。
とにかく死にます。なんのために死するのか。
それは読んでのお楽しみです。

私は、自分に不満がある時にこのような「武士」の生き様に
フォーカスした本を好んで読みます。
今は自己嫌悪期間なのです。
たまにそういう時期が来るのです。
外因的な場合もありますが、大体は内因的ですね。

こういう人間はクリエイティブ活動に向いていると勝手に思っています。
ちなみに今2本の小説の構想を練っています。
こうやって老後に書く作品の構想を練っているのって、
白昼夢みたいですごく楽しいんですよね。

いあ、現実逃避なのかもしれないですけど・・・
posted by 藤木 晋之助 at 21:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 物書きになりたい。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。