2006年01月18日

無性に親子丼が食べたくなって。

家でご飯とたまねぎと卵と鳥ムネ肉があったのでチャレンジ。
初めてつくる親子丼。

何も見ないで作るのがオトコの料理だ!

計らないで作るのがオトコの料理だ!

そしたらめっちゃうまくできたよ。

感動したのでこれを記しておこうと思った。

今日のご飯ラインアップ。
朝:パン、ベーコンエッグ
昼:ハンバーグとチキングリルの和食セット
(中目黒のハンバーグやさんにて)
夜:親子丼、ほうれん草のおひたし(かつおかけ)、豆腐(ごまかけ)

池波正太郎は毎日の献立をメモしていたらしい。
ワタシも真似てみようかと思った。
posted by 藤木 晋之助 at 01:27| Comment(11) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月16日

今シーズン初の水上!全身が筋肉痛で苦痛。

超豪雪の水上へ行ってまいりました。
ろくに寝ないで9時間もすべったのは初めてのことです(−−;)

金曜の夜発で水上へスノボへいきました。仕事を22時に終わらせて、帰宅。
家に着いたのが24時、飯食って、用意して車で今回一緒に行くことになった
前職の部下を迎えに。合流は2時半。

我々のホームゲレンデは水上奥利根スキー場です。
ここの良いところは朝の6時からサンライズスキーが楽しめる所。
この日は午後から雨の予報だったため6時から滑って12時にはあがろうという計画。

6時のスキー場の状態は最高の一言。風邪はなし、適度に下がっている温度。
圧雪したばかりのまっさらなゲレンデに、1筋のラインを描いていく。
これはたまりませんねぇ(^^)
これをやるためにいつも早朝からすべるんですけどね。

8時くらいから雨になって、その後は降ったりやんだり。気温もあったかくなり
春スキーみたいになっちゃいました(--;
もちろんウェアはびしょ濡れ。皆さん、雨の日にすべるとウェアって重くなるんです!
どうぞ撥水スプレーかなんかやってから滑ってくださいね。

雨が降ると重くなるのはウェアだけじゃなく、雪もかなり重くなりました。
でも非常に雪は多く積もっていたので雨がやんでからはそんなに影響はありませんでしたね。

13時までぶっとおしですべり、(ほぼパークでワンメイクばかり)
昼飯後、一緒に行った元部下を指導。結局毎年指導してやってんなぁ。
今年のテーマは「ワンメイクをかっこよく飛ぶ」と「グラウンド・トリックをする」だそうなのでひとまずオーリーの練習。

ずーっと「板が固い」と言い続けていたのに、この時から「ちょっとだけ固い」に認識が変化したそうな。良かったよかった。

この人は仕事の時から大変ながんばりやサンで、ワタシのへたくそな指導についてこられるなかなか筋の良い人です。来月も行って特訓してやらなければならなくなりました(・3・)まいっか

ということで今日はすごい筋肉痛。
ほぐすためにプールに行ってトレーニングしましたが直らなかったです。
むしろ悪化。あしたの改札までの階段を思うと夜もねむれません・・・・。

購入した板はワンメイク、グラトリに申し分なく働いてくれます。
後は体を鍛えるだけだな・・・。それが一番の難関だったりして・・w
ということで眠くなったのでもう寝ます!おやすみなっさ〜い☆

画像は山の向こうから差す朝焼け。
一瞬の出来事ですが、ちょうど山頂にいたので大変キレイな撮影ができましたw
sky.JPG
posted by 藤木 晋之助 at 01:36| Comment(6) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月13日

変化の星回り☆

お疲れ様でございます。
本日は書きたいことがたくさんあるのですがちょっとだけ書きます。

今やっている仕事で知り合った人々の中には各業界で“カリスマ”と呼ばれる人々、俗に言う“有名人”が結構います。そういった方々の思考に触れ、自らの考えを醸造させていく楽しみは、「たまらない・・・」喜びになっております。

ワタシはよく時代小説を読みますが、これには訳があり、偉人達の体験を研究者である著者の文筆で疑似体験することにより、その「本の中の人物の人生」を自らの人生にフィードバックできるというものです。これと似たような現象が今の仕事でも起こっています。超一流の人々が見ている世界を垣間見る。決して自分は同じところに立つことができないのですが、考え方に触れる事ができるのです。言葉の端々から様々なことを想像することができます。考え方が膨らむのです。そうすると人生観が変わります。価値観が変わります。幸いなことに今の仕事では音楽、映像、ゲームの世界で超一流といわれている人々とお話ができるのでどれに偏ることもなく、バランスよく皆さんの視点や思考を想像の餌にお借りすることができます。

「天才は天才であるから天才と呼ばれる」とよく実感します。
自分になんの才があるのか。最近だんだんわかってきました。
そしてそれを人生の最大詩に結びつけることができるか、ここがターニングポイントですね。

うちの社長いわく、九星気学上、去年と今年は変転の起こる星周りだとか。
去年が変化の兆し。今年はそれらが顕著に現われ、一気に変わるのだとか。

私の去年はまさに人生の岐路。今年がこれからどうなっていくのか楽しみです。


posted by 藤木 晋之助 at 02:01| Comment(6) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月09日

ノキアU!買ってしまいました・・・w

nokia6680.JPGいやぁ〜また買ってしまいました。携帯電話。

まいったなぁ〜・・・いったい個人で何回線持っているんだか(−−;)

今年こそ整理しなきゃ。
やるぞ!明日にでも解約だ!
(寝かせ回線※がやっと解約できるため。)

そんなこんなで買ってしまったVodafone702NKUですよw
すばらしいですね(*´д`)ハァハァ
前作の悪かった点を改善している!
改善された点
@動作が速い!
Aボタンのレスポンスが良い。
B液晶が明るくて見やすい!
C液晶が大きくて見やすい!
D持ち易い!
とまぁとりあえずファーストインプレッションとしてはこんな感じ。

使い勝手はというと・・・基本的には前作とそんなに変りません。
でもね、細かい点ですが先に述べた改善点が操作性を非常に高いレベルに持ち上げてくれています。

そして今回、702NKUを使い、初めて発見した機能も。
今までテキストのコピーとペーストはできないと思っていたのですが・・・・

できたのです!
知っていましたか!?携帯電話マニアの皆さん!
これを発見してますます使いやすくなった702NKU
仕事上機能的な問題でこの携帯を使えないのですが、プライベートではバシバシ使いたい機種です。はい。
(コピペの方法を公開してほしい方はコメントで要望下さいw)

この機種は今のボーダフォンのラインナップの中では最も使い勝手が良い機種でしょうね。しかしながら、着メロの和音数、アプリの対応ラインナップなどは非常に少ないのでコンテンツをメインで楽しみたいなら他の機種がオススメ。

※寝かせ回線:ショップ販売員が販売台数のノルマにあと1台とか2台とかで届きそうなとき自分の名義で購入する使用目的のない携帯電話の回線。使用目的がないため「使わない⇒寝かせておく」ことから“寝かせ”という呼称になる。基本的に購入後6ヶ月は解約できないので(自分の会社に迷惑がかかるのです。)その間自腹で基本使用料を払い続ける。結構痛い。
ノルマに到達して発言権を増したり、店舗の新規販売台数が給与評価につながる事から、意外と寝かせを持っている販売員は少なくない。業界裏話でしたw
posted by 藤木 晋之助 at 00:33| Comment(9) | TrackBack(0) | 携帯電話について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月01日

あけおめことよろのすけ

あけましておめでとうございます。

仕事が休みになった 30日からダウンしました…久しぶりに熱が出て頭痛、節々の痛み、のどの痛み、寒気、吐き気…せっかくの年末休みが台無しです!(怒)
意地でも治すために本日はずーっと床(トコ)におりました。背中がいたいです(-_-;)
本来なら地元の友達と除夜の鐘をならしに行くトコロなんですけどね。
それは来年に譲るとしましょう。今年も良い年でありますように☆
そして一年間息災ですごせますように☆
posted by 藤木 晋之助 at 02:06| Comment(7) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月28日

よぽぱらい

久しぶりに家でウィスキーを飲んでいます。
よぽぱらいになりました(´▽`)

最近家に帰ってから飯を自分で作るようにしていますが
本日もカルボナーラを失敗しました。

うまくいかないことは楽しいですね。
逆にうまく行き過ぎてもつまらない人生。
つまづいて何ぼ。

山があって谷があって、ネガティブになって、凹んで、つらい想いもたくさんして、はいつくばって、その中でいろいろなものを見つけて拾って、大切なものを捨てて。
そうやって泥臭く生きていくのが人生を謳歌するってことなんじゃないかなって最近思うことがありました。

そういえば私は昔から何でもカンでも1度失敗しないと覚えられない人間でした。
だからアルバイトを数多くこなしてきましたが、いつも最初にものすごいしかられる。
でもしかられたことは2度しないように心がける。
恋愛もそう。何度もフラれては、一生懸命考えて自分の足りないところを足していく。
ぶっちゃけフッタ人数は片手で納まりますが、フラれた回数は両手両足でも超えますよ(苦笑
社会人になってからもしかられてたくさんのことを覚えていきました。
今もまだしかられてばかりです。勉強勉強。

今の若い人たちはしかられ慣れていないらしく、しかられるとやる気がなくなってしまったりすぐに物事を放り出してしまうとか。由々しき事態ですね。昔の日本は近所の子供が恐れる雷オヤジが必ずいましたが、雷オヤジ不在の世の中ですね。

ストレスフルな社会ですがしっかりしかってくれる人がいる環境の方がストレスたまらないと思うんですよね。たしかにしかられたときは凹むし、ナニクソ!って思うけど、後々冷静になって考えればしかられる要素が自分にあることが大半なわけで。これは私の考えだけかも知れませんけどね。

日本の社会全体が歯に衣着せてコミュニケーションをとるようになってしまい、また語彙力も低下していて適切にしかれない大人が増えていますが、まわりにちゃんとしかってくれる人がいる人はとても幸せですよ。

今現在、つらい人、苦しい人、大変な思いをしている人、乗り越えなければいけない壁を乗り越えようとしている人、何かにものすごく悩んでいる人。しかってくれる人はいますか。
ちゃんとしかってくれる人は、あなたを大切に思ってくれている人ですよ。

大切な人を大切にしていきましょうね。

とまぁ、料理で失敗した話が本当はメインですけどね。
posted by 藤木 晋之助 at 02:02| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月19日

バトン消化週間2週目突入

お疲れ様です。
シンノスケです。先週たまったバトンを消化する週間でしたが何のこっちゃない。
更新するだけの体力がなかったとですよ。土日まったりしてやっと体力回復。
と思ったらまた明日から仕事ですからね〜サラリーマン万歳。

さて、今回は映画バトンです。
10月の下旬にChiiさんより頂いておりました。では以下をお楽しみ下さいw

1. 過去1年間で1番笑った映画

まだまだ あぶない刑事』2005年、ヤツラがハマに帰って来た!というわけで、映画館に観にいきましたよ。ええ、そりゃーもう感動で前が見えません。ワタシに男とはどうあるべきかを教えてくれたのは二人ですからね。タカとユージ。今年最も笑えたのは、トオルがデスクに座っている時に「課長」という肩書きに振り仮名が振ってあったところです。ああああ、言葉で書くとすごく地味だなぁ〜(−−;わかってくれる人はわかってくれるので良いです。わかりたければ観てください!いや、ゼッタイ皆さんご覧下さい。泣けますよ。

あと、『山手線デスゲーム』もかなり笑えますので皆さん要チェック。変な外国人が「はめられてもーた!」って言うんですけどね、それが最高w♪


2. 過去1年間で1番泣いた映画

これはもう・・・「壬生義士伝」でしょう。公開はずいぶん前ですが、1年に一回は観てしまいますね。どうしても観てしまう。なぜか観てしまう。だからきっとワタシの中でこの質問はいつになっても
「壬生義士伝」なのでしょうね(笑)本作は中井貴一が主役ですが、実は正月12時間ドラマ版というのもあり、こちらは渡辺謙が主役を演じています。映画よりこっちのほうが最高。もう過去類を見ない12時間ドラマでした。でも12時間観るのは大変なので映画版を観ています。
映画ではないですが、映像で涙を流さない私が号泣した作品が1つあります。
フジテレビで放映された「御家人斬九郎」最終回特別編・・・もうサイッコウ。涙がだだもれ。もう男泣き。映像作品で泣かないのがワタシのメディアに対するポリシーであり、プライドだったのに・・・やるなぁ渡辺謙。この最終回特別編は渡辺謙が初めて監督した作品としてファンの間ではもはや伝説です。

3. 心の中の5つの映画
 
 ◆ トップガン   この作品は何十回と観た。飛行機が好きだったし、トムがかっこよかったし。   それに音楽が魅力的だった。マーベリックがチャーリーを口説くときに使ったあのオールディーズが忘れられなかった。小学生だったのに。耳は良かったらしいw
   昔発売されていたサントラには未収録で、何年も曲名がわからなかったから探しようがなかったが、最近発売されたサントラには収録されていた。「You've lost that loving feeling」The Righteous Brothersの曲ですよ。
 
 ◆ 200本のたばこ   クリスマスの夜のお話。みんなが幸せになれる映画です。是非、観てください。特に30才前で、相手がいなくてちょっと寂しいクリスマスを過ごしそうなアナタ。これを観て、クラブやバーに出かけましょう。きっといい出会いがあるはず。って錯覚を起こしますw
 
 ◆ ラスト サムライ
   トムクルーズ、渡辺謙、真田広之というワタシのために作られたんじゃないかって一瞬錯覚しました。時代考証に難アリと思えども、まぁ歴史的文学作品では無いので細かくは問いません。武士道を外から見た感覚が良くわかりました。

 ◆ トレインスポッティング
   もはや何も言うまい。姉に観ていて馬鹿にされた。そんな映画観るんじゃない!って怒られましたよ!でも、おもしろかった。

 ◆ バッファロー66
   いや〜主人公がダメ男な映画が好きみたいですね。トレインスポッティングも主人公はだいぶダメでしたが。コチラも同じくらいダメですね。でもそのダメさ加減がカッコイイ。ビンセントの演技がかっこよくてこういうだめな人間にあこがれた青春時代〜
           
4. 見たい映画
 
 ◆ バタフライエフェクト
   ワタシの周りの人たちが良いって言うモンですから。普段映画において他人のレコメンドは受け付けないのですが(観てつまらなかったらすごい悪い気がする。勧めてくれた人に対して。)これはちょっと観てみたくなりましたね。だって能力的にワタシより上の人たちがいいって言うんだもん。たぶん間違いないはず。

 ◆ 私の頭の中の消しゴム 
   ナイナイの岡村が番組でレコメンドしていた。岡村が言うからというわけではないのです。設定に共感。
 ◆ チキン・リトル   CM観て直感的に。
 ◆ あらしのよるに   将来子供と見よう。
  
5. バトンを渡す人を5人
  はい、では私広告舎のミウミウ編集長、315、カナコ、アオキンスカイウォーカー
  それとゲストでよしみさんお願いします!
 
皆様お楽しみいただけましたでしょうか。
いちおう弊社では映画の企画・制作を行っています!
今度サンプル上げるよ!ほしい人挙手!
限定2枚だな。
posted by 藤木 晋之助 at 03:08| Comment(6) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

携帯業界クリスマス会の件

はい、ご無沙汰しております。
この一週間も大忙しでしたね〜最近ハゲそうですよ〜(−−;
仕事変わる前は意地でも「忙しい」なんて人に言わないようにしてたのに。
また、それがカッコイイとか思ってたんですけどね。
いやぁ〜あはははは(笑)

先週は何をしていたかというと、月曜、火曜は普通に仕事、水曜は
取引先の方と念願の会食。こちらから誘ったのにも関わらず接待を
受けてしまいました。お土産までいただきまして大変恐縮です。
また飲みに行きましょうね、HDYの皆様!

それから〜、木曜も仕事、金曜は携帯業界のクリスマス会!
いやぁ〜すごかった。なにがって、700名くらい人が来たらしいですよ。
すごい集客力。持っていった名刺は60枚以上消えていきましたとさ・・・。

ですが今回はかなり有意義な出会いが多かったですよ。
某アプリご紹介サイト系の某副社長様のご紹介で多くの方にご挨拶させていただきました。
本当にありがとうございます。おかげでイロイロな方と面識をもてましたよ。

というわけで本当にイロイロな方とお会いできました。
某ゲーム会社の皆様と何気に深いお話をさせていただけたり、
あの超有名サイトを手がけられた伝説的な方とお話できたり。
またまた、今までメールでしかやり取りしていなかったアノ方々とも
お会いできて、いやぁ〜うれしかったなぁ〜(^^)

これでまた仕事がやりやすく、それでいて人の血の通ったITコミュニケーションを
取ることができます。

そして、前回青山で開かれていたモバイル飲み会で知り合った方々ともちらほら
再会できてすごい嬉しかったです!某携帯サイト裏側運用系企業のTさんも
トナカイの格好で、まぁかわいらしい。会社にやらされているのかと思いきや
本人が楽しんでやってましたからね(^^)ほほえましい一幕でした。

トナカイといえば、社長が有名な某ポータルの子会社にオツトメの
来年結婚するOさんもトナカイの被り物でしたね。
やっぱり目立ちますね(^^; 来年はなんか着ようかな・・・。

そうそう、マイミクでいつもお世話になっているハッシーさんとも
お会いできまして、嬉しかったです!またどこかでお会いしましたら
今度はゆっくりお話できればと思います。宜しくお願いいたします!

あと、昔ワタシがいたベルパークという会社の人間で、現在関連会社に出向に
なっている人と会いました。偶然!なれど久しい再会。
こういうハプニングがあるのもいいですね。なんだかんだ業界狭いなぁみたいな(^^;

ということで、会場ではチャリティオークションや、iモードサイト大賞発表なども
行われ、非常に盛大に行われておりました。幹事の皆様お疲れ様でございました。

レポっぽいような感じになりましたが、
やまみさん、雰囲気つかめましたでしょうか?わけわかんなくてすみません(笑)
ワタシが誰とあったかくらいしか書いて無いもんね(笑

結局最後までいて、終電逃してて、いけるところまで行ってタクシーで帰宅という
結果を生みつつもすごい面白かった金曜でした。
んで、終末二日間はぐったりしてました。スノボいきたかったなぁ〜

ではまた。
posted by 藤木 晋之助 at 02:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 携帯電話について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月11日

たまったバトンを放出する週間!

たまりにたまったバトン・・・なぜこんなにたまったかって?
そりゃーあなた、暇がなくってね(言い訳言い訳)
というわけでまずはコチラ!!!

<お酒バトン>2005年11月上旬にミウミウからもらったバトンです☆
酒飲みの私にはもってこいのバトンです。
かりんさん、ありがとうございます!

●冷蔵庫に入っているお酒の容量は?

ゼロ!
なぜなら冷蔵庫に入れない酒しかストックしておりませんので
今口が開いてるのは「フォアローゼス」
ストックは「ボージョレーヌーボー」2005年、赤ワインですね。
外で飲むことが多いのでこれだけあれば充分ですw

●好きな銘柄は?

ビール
なし。
飲めて「コロナ」

ワイン
フルボディの赤ワインがほぼ。
銘柄は・・・・わっかんねーなぁ〜
値段で言うと2000円くらいだったらいいよw

スピリッツ
飲まないなぁ〜

ウイスキー
ワイルドターキーの8年
マッカラン12年
をメインに飲んでいますほ。

日本酒・焼酎
日本酒は「菊水の辛口」
これに限る!

●最近最後に飲んだ店
表参道にあるstairというバー。
なんとコックがオネエ言葉らしい。まだ聞いたことは無い・・・
友人がそのコックとトモダチで行きましたが、
ものすごい良い雰囲気のお店です。
勝負時につかおう。よい。

●よく飲む、もしくは思い入れのある5杯
サムライ・ロック
知る人ぞ知る日本酒の飲み方。サムライであるために!

アブソリュート・ペッパー
まったく飲めなかった。
3分の1くらいしか飲めなかった。
ある意味忘れられない酒だす。

アブソリュート
良くのみますね。ろっくで。
ロッカーなんで〜♪

ジャックダニエル
すごいまずいのに、中学生のころ「うまい」って言いながら
ちょー無理して飲んでた。今思えばアノコロ飲んでたせいで
ずーっとウィスキーが嫌いだったんだよ〜

ワイルド・ターキー
辛さ、香り、口当たり、のど越しと、ロックで飲む際に3段階くらいの
表情について、その全てがワタシにちょうどいい。

●バトンを渡す5名

なべし君といいたいところだが、やって無いだろうから
Chiiさん、あやさん、psyco、鳥肌実の写真貼ってるりゅうた。そしてShigaysさん。
以上5名の方々、宜しくお願いいたします。
posted by 藤木 晋之助 at 00:46| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月06日

対談の取材を経験する。

1週間くらい前にとあるR&B系メジャーアーティストと大物音楽プロデューサの対談取材に行きました。
今の仕事の絡みなのですが・・・。
まさか私にライターの矢を立てて頂けるとは・・・思っていましたけど、
本当にそうなると、ちょっとたじろいじゃったりして。
しかしながら本当に良い経験をさせて頂いております。

取材って初めてじゃないですけど、有名な方を取材するのは初めてだったなぁ。
昔取材したのは普通の一般人でしたから。街で話聞くって言う授業。
年間で40人くらいのインタビューをしたんですけどね。
その経験がまさかこんなところで活かされるとは。

基本的には大物Pの進行で対談は進んだので、ワタシは隣で聞いている役まわりでした。
事前に記事内容を考えて、逆算して質問項目を考えていったんですけどね、
最後の方で直接聞いてみたいことはありますか?ってふられてどぎまぎ。

まいった。ほとんど大物Pが聞いてくれちゃったから
質問が2つくらいしか浮かばねぇ。
引き出しって多いほうがいいのね〜(−−;

んで、早速帰ってから記事起し。
賞味50分くらいのインタビューだったんで2時間くらいで終わるだろうって思っていたら
とんでもない。トータルで5時間くらいかかったんじゃないかな。

キーボードを早く打てるようになった気がします。(^^
そこで気づいたことは人間、実際に耳で聞いている内容って本当に一部だなってこと。
ICレコーダ聞きながら、こんなこともあんなことも言っていたのかって後になって気づくんですね。しかも記事的においしい所って話の節々にあったりするので意外と聞き逃していることも多い!初めて気づいた。今度から注意して聞かなきゃ。

耳が取材に慣れれば、どこに記事的なコメントがあって、どこは流して聞いてって
出来るようになるんだろうなって思いました。
私の耳は音楽仕様になっているので、人間の声の周波数は時に聞き取りづらいんですよね。
これマジな話。長年音楽やってると耳がひろう音の周波数が若干変みたい。
あれ?これ俺だけかな・・・?
音楽やってる人たちどうですかー?
って最初と全く内容変わっちゃったけど、まいっか(笑

posted by 藤木 晋之助 at 22:47| Comment(4) | TrackBack(0) | 物書きになりたい。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。