2006年02月18日

今日は池波デー

今日はテレビで鬼平犯科帳。帰りの電車で池波氏の「食卓の情景」。
まさに「たまらない…」金曜の夜である。

しかし中村吉右衛門かっこいいなぁー(>_<)☆こういう大人になりてぇもんだ。
posted by 藤木 晋之助 at 01:46| Comment(2) | TrackBack(0) | 物書きになりたい。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月06日

対談の取材を経験する。

1週間くらい前にとあるR&B系メジャーアーティストと大物音楽プロデューサの対談取材に行きました。
今の仕事の絡みなのですが・・・。
まさか私にライターの矢を立てて頂けるとは・・・思っていましたけど、
本当にそうなると、ちょっとたじろいじゃったりして。
しかしながら本当に良い経験をさせて頂いております。

取材って初めてじゃないですけど、有名な方を取材するのは初めてだったなぁ。
昔取材したのは普通の一般人でしたから。街で話聞くって言う授業。
年間で40人くらいのインタビューをしたんですけどね。
その経験がまさかこんなところで活かされるとは。

基本的には大物Pの進行で対談は進んだので、ワタシは隣で聞いている役まわりでした。
事前に記事内容を考えて、逆算して質問項目を考えていったんですけどね、
最後の方で直接聞いてみたいことはありますか?ってふられてどぎまぎ。

まいった。ほとんど大物Pが聞いてくれちゃったから
質問が2つくらいしか浮かばねぇ。
引き出しって多いほうがいいのね〜(−−;

んで、早速帰ってから記事起し。
賞味50分くらいのインタビューだったんで2時間くらいで終わるだろうって思っていたら
とんでもない。トータルで5時間くらいかかったんじゃないかな。

キーボードを早く打てるようになった気がします。(^^
そこで気づいたことは人間、実際に耳で聞いている内容って本当に一部だなってこと。
ICレコーダ聞きながら、こんなこともあんなことも言っていたのかって後になって気づくんですね。しかも記事的においしい所って話の節々にあったりするので意外と聞き逃していることも多い!初めて気づいた。今度から注意して聞かなきゃ。

耳が取材に慣れれば、どこに記事的なコメントがあって、どこは流して聞いてって
出来るようになるんだろうなって思いました。
私の耳は音楽仕様になっているので、人間の声の周波数は時に聞き取りづらいんですよね。
これマジな話。長年音楽やってると耳がひろう音の周波数が若干変みたい。
あれ?これ俺だけかな・・・?
音楽やってる人たちどうですかー?
って最初と全く内容変わっちゃったけど、まいっか(笑

posted by 藤木 晋之助 at 22:47| Comment(4) | TrackBack(0) | 物書きになりたい。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月23日

私広告に出稿。vol2

え〜、ワタクシ〜
私広告というミニコミ誌に記事を寄稿したりしているわけで
物書きの真似事をしているワタクシ。

記事と言っても今の所記事広告の出稿を自腹で行っているわけで。
つまり、お金出してワタクシの広告をしているわけですな!(笑)
コーナー名は「シンノスケリミックス」。
エッジなネット系エンタテインメントNewsをお届け!という主旨なのです。

今回は私広告10号にワタシの記事が出ます。
内容は今年見た映画No.1!「bird call
監督は井上春生監督。出演は鈴木えみさん、奥田恵里華さん、田中圭くん。
EZチャンネルとYahoo!動画で配信される作品なのですが、
これをご紹介。

さらに、この「私広告」のやっているネットラジオ「おかわり」に出演が決定。
ワタシの他にもライターの方がゲストで出演されているようなのですが・・・。
今日収録してきました!いやー全く緊張しなかった(−−;)
しかもいつもより多くべらべらしゃべってしまった。(−−;)
支離滅裂な内容だったようなキがする。(舞い上がってたのか・・・?)

なんとか収録を終えたが・・・。はたして。
心配なので編集に立ち合わせてもらおう。(−−;)
はぁ。良い経験をさせていただきました。
次にまた出演の依頼が来ています。
2月に・・・企画はお楽しみに!☆

「おかわり」は11月上旬にワタシの出演回が放送。
是非、聞かないで下さい。
物書きしている方がキがラクです。
posted by 藤木 晋之助 at 23:22| Comment(2) | TrackBack(0) | 物書きになりたい。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月30日

今日は「私広告」編集長と打ち合わせ。

自分の文章能力を過信して、フリーマガジン「私広告」に
記事広告を出稿させていただきました。

「私広告」は練馬区の一部にて配布されているフリーマガジンで
クリエイターを応援する冊子として、エッジな人々に受け入れられている冊子です。

創刊は昨年、部数はまだまだ少数ですが、微力ながらお手伝いし、
発展に寄与できればと考えています。

編集長とは大学の悪友 学友で、
イロイロと楽しいことしてきたもんです。

今回の「私広告」にはワタシの会社のコンテンツの広告を載せさせていただいています。
もし、お手にとる機会がありましたら、裏表紙(本当にありがとう!)に
掲載されていますので、ご高覧下さい。

なお、ご意見、ご感想お待ちしております!

「私広告」by私広告舎
http://watakushikoukoku.hp.infoseek.co.jp/index.shtml
posted by 藤木 晋之助 at 02:53| Comment(2) | TrackBack(0) | 物書きになりたい。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月22日

今読んでいるのはこの本!vol1

えーっと、老後に物書きになりたいと考えています。
主に時代小説を書きたいなと。後継者不足じゃないですか。
私に文才があるかないかは別として、老後に方々を回って、
土地土地で見聞し、時代小説を書き綴って生活したいなぁというのが夢です。

さてさて、今読んでいる本はこちら。
柴田錬三郎著「もののふ」
新潮文庫 平成11年1月1日発行

短編集です。武士の生き様を柴錬節で語ります。
どちらかというと死に様ですが。

武士の死に様というのはすごいです。
現代ではありえない理由で死んでいきます。
とにかく死にます。なんのために死するのか。
それは読んでのお楽しみです。

私は、自分に不満がある時にこのような「武士」の生き様に
フォーカスした本を好んで読みます。
今は自己嫌悪期間なのです。
たまにそういう時期が来るのです。
外因的な場合もありますが、大体は内因的ですね。

こういう人間はクリエイティブ活動に向いていると勝手に思っています。
ちなみに今2本の小説の構想を練っています。
こうやって老後に書く作品の構想を練っているのって、
白昼夢みたいですごく楽しいんですよね。

いあ、現実逃避なのかもしれないですけど・・・
posted by 藤木 晋之助 at 21:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 物書きになりたい。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。