2005年09月22日

今読んでいるのはこの本!vol1

えーっと、老後に物書きになりたいと考えています。
主に時代小説を書きたいなと。後継者不足じゃないですか。
私に文才があるかないかは別として、老後に方々を回って、
土地土地で見聞し、時代小説を書き綴って生活したいなぁというのが夢です。

さてさて、今読んでいる本はこちら。
柴田錬三郎著「もののふ」
新潮文庫 平成11年1月1日発行

短編集です。武士の生き様を柴錬節で語ります。
どちらかというと死に様ですが。

武士の死に様というのはすごいです。
現代ではありえない理由で死んでいきます。
とにかく死にます。なんのために死するのか。
それは読んでのお楽しみです。

私は、自分に不満がある時にこのような「武士」の生き様に
フォーカスした本を好んで読みます。
今は自己嫌悪期間なのです。
たまにそういう時期が来るのです。
外因的な場合もありますが、大体は内因的ですね。

こういう人間はクリエイティブ活動に向いていると勝手に思っています。
ちなみに今2本の小説の構想を練っています。
こうやって老後に書く作品の構想を練っているのって、
白昼夢みたいですごく楽しいんですよね。

いあ、現実逃避なのかもしれないですけど・・・
posted by 藤木 晋之助 at 21:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 物書きになりたい。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。