2006年01月13日

変化の星回り☆

お疲れ様でございます。
本日は書きたいことがたくさんあるのですがちょっとだけ書きます。

今やっている仕事で知り合った人々の中には各業界で“カリスマ”と呼ばれる人々、俗に言う“有名人”が結構います。そういった方々の思考に触れ、自らの考えを醸造させていく楽しみは、「たまらない・・・」喜びになっております。

ワタシはよく時代小説を読みますが、これには訳があり、偉人達の体験を研究者である著者の文筆で疑似体験することにより、その「本の中の人物の人生」を自らの人生にフィードバックできるというものです。これと似たような現象が今の仕事でも起こっています。超一流の人々が見ている世界を垣間見る。決して自分は同じところに立つことができないのですが、考え方に触れる事ができるのです。言葉の端々から様々なことを想像することができます。考え方が膨らむのです。そうすると人生観が変わります。価値観が変わります。幸いなことに今の仕事では音楽、映像、ゲームの世界で超一流といわれている人々とお話ができるのでどれに偏ることもなく、バランスよく皆さんの視点や思考を想像の餌にお借りすることができます。

「天才は天才であるから天才と呼ばれる」とよく実感します。
自分になんの才があるのか。最近だんだんわかってきました。
そしてそれを人生の最大詩に結びつけることができるか、ここがターニングポイントですね。

うちの社長いわく、九星気学上、去年と今年は変転の起こる星周りだとか。
去年が変化の兆し。今年はそれらが顕著に現われ、一気に変わるのだとか。

私の去年はまさに人生の岐路。今年がこれからどうなっていくのか楽しみです。


posted by 藤木 晋之助 at 02:01| Comment(6) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
過去の話ですが会社の社長ポストにいる方々とお付合いしてた時期があってやっぱりちょっとした会話の中や真剣な話、2人についての話仕事の話。どれをとっても貴重で太い信念があるゆえの言葉(その言葉ひとつが重い!)で自分の可能性も広がる感じがして有意義だったのを覚えています。
社長や人の上にたつ人はそれなりにできている人間なんだなって(あたりまえだけど)思いました。
自分もその時代の方が人間できていた気がする…周りの環境って大事です!しんちゃんいまをトキメクですね!

まるで新成人のようなキラキラ明るい希望に向かって頑張って下さい!

Posted by よしみ at 2006年01月13日 17:22
よしみさん>
コメントありwいつになく大人なご意見を頂戴しましたね(失礼!?)
よしみさんの考え方がしっかりしている理由を垣間見た気がします(>_<)ドキドキ☆

上に立つ人間はやはり一握り。一芸に秀でて極めていないとなかなかそうはなれませんねぇ。
Posted by しんのすけ at 2006年01月13日 23:23
書き忘れたけどよしみさん応援ありがとうございま〜す(^^)/♪お互い頑張ろうね〜(^o^)
Posted by しんのすけ at 2006年01月13日 23:25
たまにDSの大人の脳トレするから
たまに大人になります…

くーまんが「どうして大人は夜になるとお酒を飲むんでふか?」って!
どーしてくーまんはそれを知ってるの?!

Posted by よしみ at 2006年01月14日 02:23
自分はまだ、生きる上でまったく不必要な才しか見当たらない(=_=;)

とは言っても、去年はだいぶ知恵を付けることができました。
こっちはいまだ不景気真っ只中だけど、「物作り日本」の未来もまだまだ明るいぜよ!
Posted by 川越事変 at 2006年01月16日 01:09
よしみさん>く〜まんは持ち主の行動を良く見ているでふよw
よしみさんをよくみているでふよw

川越事変さん>コメントアリw
生きるうえでまったく意味のない能力がキミをいつか救ってくれるさ('-^)b
無駄にネ☆「なぜ今になって役立つ!?」みたいな(−v−)ククク
Posted by しんのすけ at 2006年01月18日 02:26
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。