2005年12月28日

よぽぱらい

久しぶりに家でウィスキーを飲んでいます。
よぽぱらいになりました(´▽`)

最近家に帰ってから飯を自分で作るようにしていますが
本日もカルボナーラを失敗しました。

うまくいかないことは楽しいですね。
逆にうまく行き過ぎてもつまらない人生。
つまづいて何ぼ。

山があって谷があって、ネガティブになって、凹んで、つらい想いもたくさんして、はいつくばって、その中でいろいろなものを見つけて拾って、大切なものを捨てて。
そうやって泥臭く生きていくのが人生を謳歌するってことなんじゃないかなって最近思うことがありました。

そういえば私は昔から何でもカンでも1度失敗しないと覚えられない人間でした。
だからアルバイトを数多くこなしてきましたが、いつも最初にものすごいしかられる。
でもしかられたことは2度しないように心がける。
恋愛もそう。何度もフラれては、一生懸命考えて自分の足りないところを足していく。
ぶっちゃけフッタ人数は片手で納まりますが、フラれた回数は両手両足でも超えますよ(苦笑
社会人になってからもしかられてたくさんのことを覚えていきました。
今もまだしかられてばかりです。勉強勉強。

今の若い人たちはしかられ慣れていないらしく、しかられるとやる気がなくなってしまったりすぐに物事を放り出してしまうとか。由々しき事態ですね。昔の日本は近所の子供が恐れる雷オヤジが必ずいましたが、雷オヤジ不在の世の中ですね。

ストレスフルな社会ですがしっかりしかってくれる人がいる環境の方がストレスたまらないと思うんですよね。たしかにしかられたときは凹むし、ナニクソ!って思うけど、後々冷静になって考えればしかられる要素が自分にあることが大半なわけで。これは私の考えだけかも知れませんけどね。

日本の社会全体が歯に衣着せてコミュニケーションをとるようになってしまい、また語彙力も低下していて適切にしかれない大人が増えていますが、まわりにちゃんとしかってくれる人がいる人はとても幸せですよ。

今現在、つらい人、苦しい人、大変な思いをしている人、乗り越えなければいけない壁を乗り越えようとしている人、何かにものすごく悩んでいる人。しかってくれる人はいますか。
ちゃんとしかってくれる人は、あなたを大切に思ってくれている人ですよ。

大切な人を大切にしていきましょうね。

とまぁ、料理で失敗した話が本当はメインですけどね。
posted by 藤木 晋之助 at 02:02| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
私もよっぱらぅ〜とビックバンの前の空間とかブラックホールの話しとか。話し始めの主旨とは無関係な話(自分の中ではつながっているの)でしかも尽きない話お朝までコース…デザートは朝焼けみたいな。
今ちょっとしんのすけさんから同じニオヒを感じました。

でも私のそれとは違って真剣ないい話でちょと元気がでました。(病んでる?私?)

しかってくれるのは私の成長を願ってのこと。
嫌味や陰口されても私に難点があるからでしょう(病んでるの??私??)

前向きに…前向きに・・・
よし!明日もがんがるぞ!
Posted by よしみ at 2005年12月28日 22:08
よしみさん!
コメントありw

伝えたいことがあったとですヨ
私の中でもつながっていましたw
デザートの朝焼け・・・何度見てきたことか・・・(−v−)ニヤリ
Posted by しんのすけ at 2005年12月29日 02:40
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。